スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月が夜の旅人を試みる

coll-moonlight_game-1.jpg

月が夜の旅人を試みる
(コラージュ)


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 加工・合成写真
ジャンル : 写真

降誕祭的日常写真

IMG_0343-1.jpg
クリスマス


元々はクリスマス・シーズンって好きじゃないんです。キリスト教徒でもないのに、なんでクリスマスのお祝いをしなくちゃなんないのって思って。いや、別にキリスト教嫌いではないんです。ただ、本来の意味を無視して上っ面だけ真似するのが軽薄というか不純な気がしたんです。

でもちょっと考えを変えることにしました。と言うのも、キリスト教だってクリスマスに関しては「重厚」でも「純粋」でもないんですね。まず、聖書にはイエスの生まれた日付については何も書かれていないようです。それだけじゃなくて、12月25日だと考えるのはかなり無理があるようです。聖書によればイエスが生まれた時、天使が野宿していた羊飼いたちのところに現れてこれを知らせるんですが、舞台となるパレスチナ地方の12月というのは雨季に当たり羊飼いたちが野宿なんかしているはずがないそうなんです。

じゃあ、なぜ12月25日になったのか?これはミトラ教という異教の冬至のお祭を取り入れた結果なんだそうです。太陽の誕生(再生)を象徴的にキリスト(救世主)の誕生と重ね合わせてうまく利用したわけですね。思うに文化ってそういう風に取り入れたり影響を与え合ったり、そして時には誤解や歪曲を伴いつつダイナミックに変化していくもののように思います。そこでは「純粋」とか「固有」という概念は一種の虚構なのかもしれませんね。そう考えると日本のクリスマスもこれはこれでアリかも。積極的には好きにはなれませんが(笑)

次の2枚は去年の写真です。
全ての野良猫が良きクリスマスを迎えられますように!
(撮影は全て CANON PowerShot G7 です)


IMG_0859-1.jpg
庭のクリスマス飾り

IMG_1195-1.jpg
野良猫のクリスマス


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 何気ない日常の写真
ジャンル : 写真

不時着する空

coll-sky_umbrellas-1.jpg

不時着する空
コラージュ


「杞憂」という言葉があります。
昔々の中国の杞の国に、天が落ちて来るんじゃないかと思って夜も寝られない男がいたそうで、そこから「杞憂」という表現ができたということですが、こんな具合に天(空)が落ちて来るんだったら楽しいかもしれません^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 加工・合成写真
ジャンル : 写真

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。