スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中の夢

IMGP6865-1w.jpg

夢のなかの夢
PENTAX K-7, DA★ 16-50mm


夢のなかで夢を見たからと言って、それが現実だということにはならない。
当たり前か(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

スプーン

とあるカフェでお茶を飲んだとき、出てきたスプーンがなんとなく気に入った。
ただの古びたスプーンなんだけど、無造作に使い込まれた感じがいいのだ。
店の人に「このスプーンいいですね」と言ったら「差し上げます」とのこと。
ありがたく貰ってきた。

古びてはいるが、100年後この世界に存在しているのは私ではなくてこのスプーンだろう。
好きな鉱物もそうなんだけど、無生物には寿命というものがないので、ひょっとすると100年どころか永遠にこの宇宙に存在し続ける可能性だってあるわけだ。
そういうことを思うとちょっと頭がクラクラしそうになる。
「ほんの一瞬」しか存在しない人間が「永遠に」存在するモノを収集したり所有したりするのは、なんだか「身分不相応」なことのようにも感じる…


IMGP6850-1w.jpg

スプーン
PENTAX K-7, DA★ 16-50mm



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

モダンなヴィーナス

IMGP6751-1w.jpg

モダンなヴィーナス
PENTAX K-7, DA★ 16-50mm



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

空に属するものたち

coll-sky_box-1w.jpg

空に属するものたち
コラージュ



以前お菓子だったか胡麻豆腐か何かだったか、そんなものの詰め合わせを頂いたときに、仕切りのある紙製の箱を白く塗ってボックスアートの真似事をしてみた。
なんちゃってジョセフ・コーネル(笑)

紙製なので仕切りが曲がってしまっているのが難点。

保管しておくと場所を取るし、だいたい残しておくほどのものじゃないのだが、最近画像ファイルを整理していたらその写真が出てきたので、それをベースにコラージュに再構成してみた。




ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 加工・合成写真
ジャンル : 写真

鉛筆が一本あれば2

『鉛筆が一本あれば』のための習作。
アイディアをコンデジで簡単に「スケッチ」したもの。
これはこれで作品として取っておくことにしよう。



IMG_0306-1w.jpg



『鉛筆が一本あれば』のための習作
CANON PowerShot G11



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

星採象(ほしとりぞう)

「…当店はドイツの東洋更紗商人が経営しておりますが、いまここにあるだけの星を蒐め得たのは、めずらしいことだと同業者間にうわさされているほどでございます。… ―それはそうといたしまして、あちらではあまりに星を採りすぎたために、天が淋しくなって、もう今日では遠方に残っている星だけがチラホラと光っているにすぎないと申します」
「なるほど!―でも、候補地はぞくぞくと見つかっているのでしょう」
「候補地ですって?」
「そう、アンデス山、パミール台地、崑崙山、富士山というぐあいにね」
と私は言った。

                                  稲垣足穂「星を売る店」


採りすぎて星が枯渇したエチオピア高原に代わる土地での一場面か?
(どこだろう?)
ここでは長い竿の先に結んだ袋で星屑を掻き集めるのではなく、象を使ってその長い鼻で吸い取らせているようだ。


IMG_3176-1w.jpg

星採象
コラージュ




ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 加工・合成写真
ジャンル : 写真

鉛筆が一本あれば

IMGP6706-1w.jpg

鉛筆が一本あれば
PENTAX K-7, DA★ 16-50㎜




あれを持ってないから○○ができないって考えるよりは、手持ちのもので色々工夫するほうが実りが多いのでは。
これ一つでこんなこともあんなこともできるってことの方に創造性を感じる。

---予算がなくて(貧乏ってこと)必要最低限の機材しか持ってないことへの言い訳。酸っぱい葡萄 (笑)

とは言うものの、最近各社から個性的なミラーレスカメラが発表されていて、物欲が刺激される。
特にOLYMPUSのOM-D。
かなり欲しくなっている…
PENTAXユーザーだけれど、K-01には今一つ食指が動かない。






ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

文字たちの解放

本のページに印刷された文字の一つひとつに意識があって「文字の人生」みたいなものがあるとすると、それは結構辛いものかもしれない、とバカな想像をしてみる。
だって印刷されたページのその場所から永遠に動くことができず、自分が媒体として読者に伝えるべき内容も自分の考えとは別の場合が多いだろう。
書物に幽閉された彼らの外界との接触の機会は限られており、自分のページが開かれたとき僅かに辺りの様子を垣間見るだけだ。
そんな風に考えると、読まれない本って文字たちに可哀そうかも。
積読って良くないなぁ。
自戒をこめて…(笑)


IMG_4160-1w.jpg

文字たちの解放
CANON PowerShot G11にて撮影。
一部コラージュ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 加工・合成写真
ジャンル : 写真

銀河小箱

文庫本による手軽な文学全集『ちくま日本文学全集』が好きなんだけれど、その稲垣足穂の巻の解説で佐々木マキ氏がこんなことを書いている。

新幹線に乗ると乗客の多くがサラリーマンで、そのビジネスマン的雰囲気が鬱陶しいので、足穂を読んで中和させることにしている、と。


…『ロバチェフスキー空間を旋りて』などを読んでいると、いつの間にか、ぼくの気分は爽快で朗らかなものになり、それと同時にぼくの視点も、スパイ衛星ぐらいの高さから、極東の島国の端っこをコトコト走る玩具めいた列車を見おろしているような具合になって、後の席で「おれたち営業がいればこそ、会社はもっているんだ」式の気焔をあげている働き蜂二人組を、かわいいやつらだなと思う余裕もできてくる。


確かに、現実逃避には日常生活や通常のスケール感覚から大きく隔たったものを見たり聞いたり考えたりするのが有効だと思う。

というわけで、こんな銀河をポケットに忍ばせておくと、いつでもどこでも心を空想世界に遊ばせることができそうだ。


coll-galaxybox-1w (1)

銀河小箱
コラージュ


ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 加工・合成写真
ジャンル : 写真

月の仕業

ロイターの記事より抜粋。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE82604D20120308?feedType=RSS&feedName=oddlyEnoughNews

タイタニック号沈没の「真犯人は月」、米研究者が新説

タイタニック号の沈没事故から来月で100年を迎えるが、米テキサス州立大学の研究チームは、事故原因として月の影響があったのではないかと指摘している。

1517人が命を落とした同事故は、深夜に氷山に接触したことが原因と言われている。同大で月の役割を研究するチームを率いる物理学者ドナルド・オルソン氏は「タイタニックの航路に異例なほど大量の氷山があった理由は、月との関係で説明できる」と語った。

オルソン氏によると、タイタニック号が衝突したのと同じグリーンランド氷山は通常、カナダのニューファンドランド・ラブラドル沖の浅水域にとどまり、融けて小さくなるか、潮位が高くなって再び浮くまで南に向かって動き出すことはないという。

同氏が率いるチームは、1912年1月に月が地球に接近し、その引力で海面が高まったことで、通常よりはるかに多い氷山がタイタニックの航路にも入り込んでいたとする海洋学者ファーガス・ウッド氏の推測を調査。調査の結果、「極めて珍しい」出来事が起こっていたことが分かった。

同年1月4日は、月と太陽が一直線に並び引力が強まる大潮の状態で、さらにほぼ満月だった月が1400年の間で最も地球に近づいていたという。加えて、その前日は1年で地球が太陽に最接近していた日だった。



     ★     ★     ★     ★     ★



濃密な月光が青白く光る粒子となって降り注いだら綺麗だろう。


IMGP5179-1w.jpg

粒状月光
コラージュ


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 加工・合成写真
ジャンル : 写真

チャンドラポメロ

実家からの荷物の中に入っていた大きな柑橘類。
直径十数センチ。
「チャンドラ」と名札には書かれていた。
私の田舎でよく食べる文旦に似ているが、さらに大きい。

調べてみると、正確にはチャンドラポメロと言い、文旦の一種らしい。
ポメロ=文旦、チャンドラ=インドの月の神様。
なるほど。

皮を剥くとピンクで、甘くて美味。
ただ、酸味や苦みがほとんどないので、個人的にはちょっと単調な気もする。
美味しいんだけどね。

食べる前に写真を撮ってみた。


IMGP6604-1w.jpg

チャンドラポメロ
PENTAX K-7, TAMRON SP Di AF 90mm 1:2.8 MACRO 1:1



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

野良猫兄弟

3年ほど前の写真。ストックから。


IMGP7158-1w.jpg

IMGP7197-1w.jpg

PENTAX K-20D, DA★ 50-135mm




ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。