FC2ブログ

野良猫?飼猫?

野良猫の写真を撮っていると、時々野良猫なのか飼猫なのか分からない猫に出会うことがあります。野良かもしれないしどっかで飼われているのかもしれない。現時点ではどっちか不明。というんじゃなくて、その生活様式が曖昧なのです。例えばこの猫。あるお宅の縁側やガレージを中心に活動しているようです。それに餌まで貰っています。でも「居ついちゃった」だけで飼っているとは認識されていません。このお宅には飼猫もいて、そちらは首輪をして室内への出入りを許されているようです。そう言えば「地域猫」ってのもありますね。そんな曖昧な猫のあり方は東京(都会)だけに見られるものなのか?外国ではどうなのか興味を惹かれるところです。


IMGP5434-1.jpg

寝そべる子猫
(PENTAX K20D, PENTAX DA★ 50-135mm)

IMGP4998-1.jpg

見上げる横顔
(PENTAX K20D, PENTAX DA★ 50-135mm)


2枚目の写真、瞳に青空が映っていました^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

地域猫、的確なネーミングだよね。実際東京にはそう言う猫は多そう。我家の方にも回って来るのがいて、いつもおいらの顔をジーと眺めて、ついでに溜まった雨水を飲んで行く。一度餌をやってたたら毎日来て困った。日本では都会や漁師町で地域猫をよく見るけど、アメリカやヨーロッパでは見る事は珍しいかな。でも前回パリ郊外のガーデンのレストラン近くで1匹見つけた。ドイツの葡萄園近くの農家にもいた。でもアメリカの路上や公園で今まで会ったのはたいてい飼い主がいたかなー。

Re: No title

CHIBI さん、こんにちは。
> 日本では都会や漁師町で地域猫をよく見るけど、アメリカやヨーロッパでは見る事は珍しいかな。
やはり、そうですか。帰属の曖昧さが日本的なようにも思えますね。東京(都会)では毎日、野良猫のいる場所をまわって餌をあげるおじさんやおばさんなんかをよく見かけます。色々あるけど相対的には野良猫たちにとって暮らしやすい環境かもしれませんね。

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード