FC2ブログ

鏡の中の空、あるいはサヨナラの練習

IMG_0896-1.jpg

(CANON PowerShot G7)
鏡の中の空、あるいはサヨナラの練習


「サヨナラの練習」ということばは敬愛する映像作家の山田勇男さんの『マッチ譚』という作品から拝借しました(表記は違っていたかも)。「サヨナラ」だけでも寂しいことばなのに「練習」と一緒になると更にニュアンスの陰影が増したように感じられて、ずっと心の片隅に残っていたのです。この写真はちょうど去年の今頃、小さな「サヨナラ」の思い出に撮ったものです。古いマンションのベランダの昔風の手擦りを懐かしく思い出します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

サヨナラの練習も寂しそうだけど、本当のサヨナラを想像すると涙が出そう。
小さなサヨナラでよかった。

Re: No title

CHIBIさん、コメントありがとうございます。
サヨナラってとても美しい響きの言葉だと思いますが、同時にとても悲しいニュアンスの言葉ですよね。
外国語では「また会う時まで」という感じで再会に力点の置かれたサヨナラもありますが(Au Revoir とか「再見」とか)、そちらの方が重くなくていいですね。

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード