FC2ブログ

寂しいサーカス

象は
ただそこにいるだけで、
何となく寂しげに見える。

その小さな目のせいなのか?

そう言えばサーカスも、
なんとはなく寂しげな存在だ。

人や動物たち、派手なアトラクション、
音楽、観客の歓声・・・

むしろ陽気なもののはずなのに。


IMGP1117-1.jpg

象と土星
撮影:PENTAX K-7, DA 35mm Macro Limited


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

素敵!!

最近、像が出てくる小説を読みました。
像がすごい動物だというテレビを見ました。
像の可愛い置物をお店で見ました。
そして今日、ここで像と出会いました。

像ってガネーシャっていう神様なんですよね?

これって何かの暗示?

Re: No title

tsukasaさん、
お返事が遅くなりましたが、その後象には出会えましたか?
暗示かどうかは誰にも分かりませんが、何か意味があると考えてみたほうが楽しいかも。
本当は偶然かもしれないけど、それを利用するというか・・・

象の知恵

こんばんは。
象は、その長い鼻を天にかざすように持ち上げ立てることで、1000km先の情報を
得られるということを知り、とても驚いた自分。危険予知は津波でも実証済み。
そのような能力を置き去りにした人間。それは困った問題!と思う・・・・そんなことを
連想してしまった作品です。

5月17日付けのマイブログ、今日を持って命を懸けることを自らに誓いました。
これからも、よろしくお願いします。

Re: 象の知恵

sumitoさん、
いつも考えるきっかけを与えてくれるコメントをありがとうございます。
象の能力については恥ずかしながら無知でした。
単にイメージとして象を扱ったのを少し反省しなくては。
こちらまで元気になるような宣言に、sumitoさんのブログ、ますます期待しております。

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード