FC2ブログ

アクアマリンの涙

あくあまりんのなみだ 【アクアマリンの涙】
〔英〕 teardrop of aquamarine
宝石学・民間伝承

それまで泣いていた人が突然泣き止むことがある。このとき当人には何が起こっているのだろう?何か愉快なことを思い出したのかもしれないし、時間をおいて冷静になると泣くことが馬鹿らしく思えてきたという場合もあるだろう。しかし、泣き止んだ本人にも理由が分らず、きょとんとしているというケースはないだろうか。そういう場合は「涙鳥」が現れた可能性が高い。この鳥はごく一部の人にしか見えないのだが、小型の白いハトによく似ているとされる。涙鳥は人の涙が好物で、泣いている人の涙を奪って持ち去ってしまうと伝えられる。そして、涙を奪われた人はそれ以上泣きたくても泣けなくなってしまう。

面白いのは涙鳥は涙を宝石のアクアマリンに変えて持ち去ると信じられていることだ。これを「アクアマリンの涙」という。通常この宝石は涙鳥によってすぐに食べてしまわれるため「最も貴重な宝石」の異名を取る。その割には知名度が低いのは、この石を狙う宝石収集家がライバルが増えることを恐れて情報を隠蔽しているためである。これまでに世界中で確認されているのは1.2~5.6カラットの僅か6つのルースのみであるが、どれもブラジル・サンタマリア鉱山産の色の濃いアクアマリンに似ている。鑑別に有用な特色としては、ルーペで見るとインクルージョン(内包物)の気泡が細長く流れるようにチューブ状になっていることが挙げられる。これはある程度の速度で空中を運ばれたことに由来する。さらに気泡内部に塩水が認められるが理由は言うまでもないだろう。

中世ヨーロッパではアクアマリンは船乗りたちのお守りとして使われたが、アクアマリンの涙は憂鬱に対する特効薬と見なされていたようだ。特に妙齢の貴婦人の涙からできたものが最高の評価であったが、アクアマリンの涙という名前で取引される宝石のほとんどは贋物であった。



IMG_0563-1.jpg

アクアマリンの涙
CANON PowerShot G11


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

1こんにちは

この宝石欲しい!!

Re: No title

tsukaasaさん、
高いですよ~
世界中でたった6個ですからね(笑)

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード