FC2ブログ

名前について

名前というのは煎じ詰めれば、自分を他から区別する記号に過ぎないのだけれど、長年付き合っているせいなのか自分の一部のように感じます。好き嫌いを超えた大切なもの。そう思いませんか?そういう名前が自分の意思や力で獲得したものではなくて、必ず誰かから与えられるものであるというところに何か味わい深いものを感じます。

PICT0006-1_DXO.jpg

名前について
DIGITAL HARINEZUMI 2++ レタッチあり


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : トイデジ
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは~そうですね・・確かになんでも名前付けますね、記号ですね、区別する・・

人間以外の動物はどうなんでしょうね?

名前の意味

こんにちは^^

ゆるやかに冬に移行しています。
名前は仰るように、味わい深く、奥ゆかしいものだと思います。
そして、文字そのものが持つ意味と、音が持つエネルギーの
ようなものが合わさり捏ねられて、名前が出来ているイメージを
持ちます。四人の息子の名前を考えた時、画数・音魂などを
命名判断を学んでから、決めました。それなりに大変でしたけど
名前を付けることは、エネルギーのいることでもありますね。

No title

ブログにコメントありがとうございました。

美しい一つ一つの音が組み合わさってできる言葉、名前はまるで音楽のようです。

気持ちそのままの本物の言葉を発していくことが大事ですね^^









Re: No title

hidekiさん、
高度な記号は人間にしか理解できないでしょうね。
言葉もそうですし。
でもペットなんかは自分の名前が分かったりしますよね。
動物のこころってどんなになっているのか興味深いですね。

Re: 名前の意味

sumitoさん、
子供に名前を付けるのは大変なことなのですね。
名前は一生使うものだから責任も感じてしまう…
そこには親の個人的な思いが込められていると同時に、時代の流行なんかもあって色んな要素が関係してますね。単なる記号を超えた文化現象ですね。

Re: No title

カノンさん、
確かに音として美しい言葉や名前ってありますね。
日本語だと漢字の使い方で綺麗だなって感じるときもありますね。
そんな名前を貰った子供は幸せですね。

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード