FC2ブログ

光の誘惑

PICT0041-1.jpg

光の誘惑
Digital Harinezumi2++

画面から光が溢れんばかりの露出オーバーな写真を見ると、なぜかセンチメンタルな気持ちになることがあります。また時々、それが何かではなく、その場の光が作り出す気配のようなものを写真でそのまま切り取ることができたらなぁって思います。

Photography(写真術)は語源的には「光で描く」という意味だけれど、写真家というのは光に魅せられたひとなのかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : トイデジ
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

光に魅せられた・・その通りだと思います・・

光にむかい自由に羽ばたけたらとメッセージが伝わりますねぇ・・

認証キーワード9900でしたぁ(*^_^*)

Re: No title

hidekiさん、
> 光にむかい自由に羽ばたけたらとメッセージが伝わりますねぇ・・
ありがとうございます。
これはわりと素直な「絵」でしたね^^

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード