FC2ブログ

夜の生まれるとき

coll-yoru-1.jpg


夜の生まれるとき
コラージュ


このコラージュとは直接の関係はないのですが…

実際的・現実的なことがどうも苦手で、空想写真家なんて名乗ってるわけですが、問題はこちらが現実を敬遠しても現実が私を敬遠してくれないこと。時として暴力的に私たちを巻き込んでいきます。私は空想的なものが現実的なものより弱いとはこれっぽっちも思っていません。つまり空想とか想像力とか「目に見えないもの」が持つ力、もっと言うと現実を変える力、を信じていますが、如何せん目に見えないものには即効性がない。現実が持つ圧倒的な力を今ここでねじ伏せるには無力すぎる。

一体何のことかというと、そう原発。もううんざり、原発はすべて今すぐ停止してほしいという気分なんですが、そう思ったらその意思を具体的に表明しないとダメですね。デモぐらいは参加すべきかなぁ。などと色々考え中。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 加工・合成写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

そう、日本らしいと言えばそうかもしれません、後で白血病とかガン患者が増えてきた時に、想定外とか言って知らんぷり・・はっきり言うとパニックになるから、海外メディアははっきり言ってます、放射性物質がどのように風で流れているかリアルタイムで見せている国もあるし・・

後一年位で戻れます・・なぜ戻れるのか?汚染された場所に・・はっきりあと30年は戻れませんと言えないのでしょうか?

セシウムの半減期は30年・・億の単位で垂れ流し、しかも地下水にまで・・海もダメ、魚は?もちろんダメ、貝も根魚ももちろんダメ、じゃ米は・・ぜんぜんダメでしょう・・

もうめちゃくちゃです、まさか、後2~3年で海の魚は大丈夫です、漁業再開してどんどん食べて下さい・・なんて言わないでしょうね!!
米も大丈夫なんて、まさか?

仕事する所がないのですよ、もう古里を捨てるしかないでしょう・・なぜはっきり言わないのでしょう、はっきり言えば皆別の場所で仕事見つける理由になるから堂々と別の場所へ行けると私はおもいます・・

まぁ仕方ないのでここで暮らしましょう・・海水は流れ、風も流れます、雨で放射性物質が降り注ぎます、何百キロも汚染されます・・

お互い今を楽しく生きましょう・・(^^♪

ほっ・・・・

J.-P.Kuakさん、こんばんは^^

何故だか、作品を観ますと「ほっ」とします。

夜の生まれるとき・・・・・水の音が静かに響いて来ます。

静謐な世界に、大いなる生命を感じるような・・・・象と花の質感もいいですね。

原発関連だけではなく、政治の裏はロンドンでジャーナリストをされている
虹色弐さん(僕のリンク先にある、死ね死ね団をやっつけろ)の情報が真相に
近いと思いました。一度、覗いて見てください。守銭奴たちには血も涙もありま
せん。そろそろ本当に変わるときなのかも?と思っています。

僕は今月でブログを閉めますが、いつかまたお邪魔するかも知れません。
東京へ行く機会がありましたら、訪ねてみたいです。その時は、連絡いた
しますね。陰ながら、応援しております。

いつまでも、お元気で^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

hidekiさん
連日原発関連のニュースを聞いていると、色んなことを考えさせられます。
またそれと同時に、こういう非常事態が日常化して徐々に何も感じないようになりつつある気もして怖いです。
このコメント欄であれこれ書くのは控えますが、写真趣味のブログでこんなこと心配することのないときが来ればいいなと思います。

> お互い今を楽しく生きましょう・・(^^♪

賛成です!
呆れたり腹が立ったりすることが多いですが、落ち込んだりするのは癪なのでどんな時でも、できるだけ楽しみたいと思います。

Re: ほっ・・・・

はなさかすーさん、

最近生活が忙しくなってブログが放置状態だったため、お返事が遅くなりました。
何卒お許しください。

> 何故だか、作品を観ますと「ほっ」とします。

自分自身、そういう「ほっ」とするものを求めていたのかもしれませんね。

> 僕は今月でブログを閉めますが、いつかまたお邪魔するかも知れません。

ブログのことは残念ですが、それとは関係なくこれからも宜しくお願いします。
「陰ながら、応援しております」なんて水臭いこと仰らないで(笑)、いつでもコメントやアドバイス、その他何でもご連絡ください。また東京でお会いする機会があれば嬉しいですね。

はなさかすーさんのブログからは色んなことを教えて貰いました。なかでも「魂において若くあること」の大切さとでも言ったらいいのかな、お人柄に接してその十分の一でもいいので見習いたいと密かに思った次第です。また、作品に関して随分と応援していただきました。もともとあまり社交的ではないうえに、忙しかったりして、はなさかすーさんから見ると、反応が今一つと映ったかもしれませんが、とても感激・感謝しています。

後ほど、ブログにお邪魔します。
また連絡先など個人的にお知らせいたしますね。

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード