FC2ブログ

地球に帰る蝶

横着して手近で有り合わせの照明器具を使ったため、こんなまだらな画像になってしまいました。
蛍光灯と白熱電球の光が混じってホワイトバランスがうまく機能しなかったのですね。
写真撮影の基本はきちんと守らないとね。

でも、これはこれで地面の濃淡のようにも見えるのでボツにしないことに。
人様のために撮ってるんじゃなくて「作品」なので作者がOKならOK(笑)


IMGP5433-1w.jpg

地球に帰る蝶
PENTAX K-7, DA 35mm MACRO Limited



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

J.-P.Kuakさん、こんにちは^^

返って面白い効果もあるような・・・・薄い蛍光灯の光が青白くてタッチがいつもと
違うので、心理的にも別の印象を受けます。

影がひとつになって何かを象徴していたら・・・・などと想像してしまいました。
野中さんの時間の概念は、砂時計が多かったような。プリズムや卵などが
印象に残っています。実りの秋、これからも楽しみに作品を拝見させて頂きます。

三鷹は朝晩冷えますか?こちらでは、炬燵を出してしまいました^^

Re: 影

はなさかすーさん、

こんばんは^^
そうですね、いつもと光の感じが違いますね。
影は意図して出してみました。
その意味や象徴は特には考えてなかったのですが(笑)
いつもの通り試行錯誤です。
秋の夜長、じっくり時間を使って良いものができればと思います。

こちらは昼間はまだ汗ばむようなこともありますが、朝夕は涼しくて過ごしやすくなりました。
まだ冷え込むといった感じではないです。
耳には虫の声が心地良いです。

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード