FC2ブログ

金魚と涙

IMGP6040-1w.jpg

金魚と涙
PENTAX K-7, DA 35mm MACRO Limited


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

大きさ

J.-P.Kuakさん、こんにちは^^

「迷う」

何だか懐かしくて、柔らかい空気が力を抜けさせてくれます。

「金魚と涙」

色による遠近法が効果的ですね。女性の顔が気になります。
J.-P.Kuakさんの好み?かなぁ、などとふと考えたりしまして。

二つの作品を観て、一つ一つのモチーフの“大きさ”が全く別の世界を
創り得ることを考えさせられてしまいました。作者の絶妙な感覚によって
世界が表現されているのですね。迷うの子供の大きさは効果的だと
思います。昆虫が大きかったら、人間は大人しくなるかも?

Re: 大きさ

はなさかすーさん、
「迷う」は戦前の印刷物から切り抜いた少年を使ってみました。
大きさに関するご指摘、興味深いです。
なるほど~と思いました。
作者は自分の作品をあまり分析的に見ていないもので…^^
切り抜きの女性、ちょっと好みかも(笑)
コメントありがとうございました。

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード