FC2ブログ

銀河小箱

文庫本による手軽な文学全集『ちくま日本文学全集』が好きなんだけれど、その稲垣足穂の巻の解説で佐々木マキ氏がこんなことを書いている。

新幹線に乗ると乗客の多くがサラリーマンで、そのビジネスマン的雰囲気が鬱陶しいので、足穂を読んで中和させることにしている、と。


…『ロバチェフスキー空間を旋りて』などを読んでいると、いつの間にか、ぼくの気分は爽快で朗らかなものになり、それと同時にぼくの視点も、スパイ衛星ぐらいの高さから、極東の島国の端っこをコトコト走る玩具めいた列車を見おろしているような具合になって、後の席で「おれたち営業がいればこそ、会社はもっているんだ」式の気焔をあげている働き蜂二人組を、かわいいやつらだなと思う余裕もできてくる。


確かに、現実逃避には日常生活や通常のスケール感覚から大きく隔たったものを見たり聞いたり考えたりするのが有効だと思う。

というわけで、こんな銀河をポケットに忍ばせておくと、いつでもどこでも心を空想世界に遊ばせることができそうだ。


coll-galaxybox-1w (1)

銀河小箱
コラージュ


ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト



テーマ : 加工・合成写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード