FC2ブログ

トルマリン・カラーズ

先日、サファイアのカラーバリエーションを取り上げたが、色の多様さと言えばトルマリン。
トルマリン(リチア電気石)のカット石を撮ってみた。
0.26~3.21カラット。
中央のバイカラー(2色)のもので長さ約9㎜。
原石の産地はブラジル、アフリカ他。


1-IMG_8346-t.jpg

トルマリン・カラーズ
CANON PowerShot G11





ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 鉱物・結晶・クリスタル
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

J.-P.Kuakさん、こんばんは^^

サファイア、トルマリン、僕の好きなオパール、J.-P.Kuakさんは、特にどの石が
好きなのでしょう?磨かれた石や、水晶の洞窟など見ていますと、光を閉じ込めた
ような神秘性を感じます。透明な色彩…。閉じ込められたその光は、生み出される
地球のプロセスと同じくらい、放ち続けられる気がします。閉じ込められた光の魔力。

その光でさえ、自らが輝くには、やはり光が必要なような。
鏡の中の鏡…光の中の光…闇の中の闇…なんとまあ面白いです^^

Re: 光

すーさん、

鉱物はそれぞれ個性があるので甲乙付けがたいのですが、色彩の多様性で様々な顔を見せてくれるトルマリンはお気に入りです。
あとエメラルドの深い緑色、何か光と闇と命の神秘を凝縮したような趣を感じます。
宝石の色は大部分、不純物や結晶構造の歪に由来するというのも非常に興味深いです。

> 鏡の中の鏡…光の中の光…闇の中の闇…なんとまあ面白いです^^

あ、なるほど、気づきませんでした。
創作のヒントを頂いたような気がします。
コメントありがとうございました。

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード