FC2ブログ

空の卵

「宇宙卵」という何とも魅力的な響きのことばがある。世界の神話には宇宙は卵から生まれたという類型が存在するそうで、その卵のことを「宇宙卵」と呼ぶらしい。この世の始まりの卵の形や大きさについて空想するのは楽しいのだがそれの「写真」となるとちょっとスケールが大きすぎる。そこで「空の卵」というものを考えてその写真を捏造(笑)してみた。

IMGP0207-1.jpg
(カメラ: PENTAX K20D レンズ: TAMRON AF SP 90mm MACRO)
習作:空の卵

卵というのは見れば見るほど美しい形をしていると思う。
球体に近いんだけれど一方向に尖っている。完全性・調和と変化・運動を同時に感じる形だ。

IMGP1995-1.jpg
(カメラ: PENTAX K10D レンズ: SIGMA DC 17-70mm)
卵の意思

「目」は合成ではなく、卵に切抜きを貼り付けた。ただし「馴染む」ようにレタッチ済み。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

「空の卵!」

空想の産物を捏造!なんだか楽しいですね♪
この卵の話を読んでいたら、結局、卵が先なのか、鳥が先なのかが気になってきました。
そして、この「空の卵」は割ったら中から何が出てくるのかなぁ~ってことも考えました。

きっと、雲の白身と太陽の黄身なのかなぁ~☆うん、空想装置、楽しいです(^-^)

卵・鳥・空

yokomixさん、妄想にお付き合いいただき恐縮です(笑)鳥が先か卵が先かは気になりますね。それに空まで関わってくるのでややこしい!
卵→それを生む鳥→鳥には空が必要→空の卵→…(どうでもいいことですね^^;)

> そして、この「空の卵」は割ったら中から何が出てくるのかなぁ~ってことも考えました。

割れた卵の周囲半径1メートルぐらいに蜃気楼みたいな小さな空が出現すると思ってました。太陽のことは考えてなかったなぁ。空想の詰めが甘い(笑)?

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード