FC2ブログ

もうすぐ個展

個展が近づいてきて、忙しい日々を送っております。
作品を作るだけなら、まぁ楽なんですが、結構細々とした雑用があるんですね。
ポストカード作ったり、知人にお知らせを送ったり…
あと広報関係(タウン誌など)とか。これはギャラリーのオーナー十松さんが力を入れてサポートしてくれているので助かってます。

そんな中、最終の前日になって思い立って神奈川県立近代美術館(鎌倉)の別館に『野中ユリ展』を見に行ってきました。コラージュという表現方法に興味を持つ者としてその作品に直接触れる経験は至福のひとときでした。そのことをことばであれこれ表現するより、野中ユリの作品に接して、自分の中に多分起こったであろう「化学変化」それをそっと大切にしていたい、そんな気持ちです。それにしても彼女のコラージュ、どれも凛としたものを感じる。緊張感、凝縮、高い精神性…何と呼べばいいのか分からないが。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

話は変わるが、気がついたらブックオフを結構利用していた。
これはブックオフがお気に入りなんじゃなくて、駅周辺に店舗が多いため。
所用で外出して、時間を潰す必要があるときや用件が済んでちょっと気分転換に本屋に入りたいって時によく目にするのだ。ブックオフって時々「えっ、この本が○○円で?」という不当に安い値段(客にとってはありがたいのだが)がついていて、読書家の友人などはそういう本を探し出して購入することを「救出」と呼んだりしている。

私は救出ができるくらい古本の世界に詳しくはないのだが、洋書は良い本がただみたいな値段で売られていて買ってしまうことがある。最近の成果は『不思議の国のアリス+鏡の国のアリス』の原著の復刻版とオクスフォード大学出版局のフランス語辞典。正確な値段は忘れたが、両方200円以下!だったと思う。

1-DSCF6668-t.jpg

一見無関係な2冊だが、オクスフォードつながり。ルイス・キャロルはオクスフォードの数学教師だったので。




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : アートな写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

J.-P. Kuak

Author:J.-P. Kuak
空想写真家、ノラ猫写真家、コラージュ作家。懐かしいものや鉱物も好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

AYA 光年の森
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード